富貴蘭の魅力! > 富貴蘭 紅 > 富貴蘭と紅について

富貴蘭 紅

富貴蘭と紅について

一般的に富貴蘭とは、葉は緑、花は白というイメージですが、中には葉の真ん中に紺が通っている品種もありますし、が通っている品種もあります。それぞれに個性を持ち、美しい風貌です。その品種は実に多くの種類があります。これは「日本富貴蘭会」で厳しい審査を受け、他にはない芸を持つものだとか、色んな項目をクリアしたものが、市場に出回っている富貴蘭なのです。これを改良し、新しい品種を生み出している人を尊敬してしまいますよね。個人的には、紅系が好みですが、その魅力に取り付かれてしまったという人も少なくはないはずです。紅色の花はとてもきれいです。ほのかに紅色をしているものもあれば、濃い紅色をしているものもあり、その変化を楽しむのも醍醐味ですよね。「紅」と名のつく品種は本当にたくさんあります。その中でも自分好みのものを選んでみるのも楽しいかもしれません。そのほかにも、黄色の花をしているものもあります。色とりどりの富貴蘭を集めて楽しんでみませんか。これは苦手、というものも中にはあるかもしれませんが、そこは、多くの品種を持つ富貴蘭ですから、きっと好みの富貴蘭が見つかるはずです。栽培もコツをつかんでしまえば簡単ですので、是非育ててみてください。

<<富貴蘭 「宝覆輪」 | 富貴蘭の魅力!トップへ | 富貴蘭の栽培鉢>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。