富貴蘭の魅力! > 富貴蘭 鉢 > 富貴蘭の栽培鉢

富貴蘭 鉢

富貴蘭の栽培鉢

富貴蘭を栽培するのに使用するは、実に様々な種類があります。
「素焼き鉢」のように、一般的に使われているような鉢だったり、園芸として、楽しむ方のための「綿鉢」、他にもたくさんの種類があります。「素焼き鉢」は、普通、培養に使われているものです。時が経つにつれて、苔が生えたりしてくるため、見栄えが悪くなりがちですが、培養には向いているため使われています。
「プラ鉢」という鉢がありますが、こちらは穴の多いものは乾きやすいため、少し難しいように思いますが、日が入らないような日陰で育てるという方には向いている鉢です。このように、育てる環境によっても鉢を変えてみたりして、栽培しなければなりません。
「綿鉢」というのは、基本的に中空植えの鉢です。鉢はとてもオシャレで、絵が入っています。見た目にこだわるという方にいいでしょう。最近では実に様々な「綿鉢」がありますが、その美しさと言ったら、富貴蘭のための鉢なのか、富貴蘭用の鉢という芸術作品なのか、と迷ってしまうほどです。価格もそれ相応となってきますので、自分のお気に入りの富貴蘭に少しぜいたくな鉢を選んであげるのもいいかもしれませんね。

<<富貴蘭と紅について | 富貴蘭の魅力!トップへ | 古くからの富貴蘭の販売>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。