富貴蘭の魅力! > 富貴蘭 鉢 > 富貴蘭用鉢

富貴蘭 鉢

富貴蘭用鉢

富貴蘭の栽培をする上で、適しているは、「素焼き鉢」「ラッパ鉢」「プラ鉢」「黒楽鉢」などが一般的でしょう。このほかにも富貴蘭用の鉢はまだまだたくさんあります。
培養するときに一番向いているのは「素焼き鉢」です。これは、乾きやすかったり、苔が生えたりで、多少難はありますが、適している鉢と言えます。大穴のもので、3号の大きさが使いやすいようです。これから富貴蘭の培養をしようとお考えの方にオススメです。
そして、「ラッパ鉢」ですが、こちらは「素焼き鉢」よりも背が高く、かわいらしい鉢です。見た目もよく栽培できることでしょう。
「プラ鉢」には2種類ありますが、まずは穴が多いタイプ。こちらはとても乾きやすいため、頻繁にメンテナンスが必要になりますが、富貴蘭の栽培にはよく用いられる鉢です。日陰の環境で育てる方には、とても向いている鉢だといえます。そして、もうひとつは穴が標準的なもの。こちらは中空植えで植えるときに使われる鉢です。「素焼き鉢」に比べて、乾きにくいという面があり、使いやすいと思います。
そして「黒楽鉢」も、基本的に中空植えに使用される鉢です。水持ちは普通。この鉢は黒色をしていますが、これに絵の入ったものを「綿鉢」といいます。

<<富貴蘭の紅系 | 富貴蘭の魅力!トップへ | 富貴蘭の落札相場とは>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。